美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

羊毛文化の原点 フェルト作り体験

b0132180_21173781.jpg
(名古屋からお出で頂いたダリ先生。どうもありがとうございます!)

「遊牧民からまなぶ羊毛文化」展示&イベントも佳境に入ってきました。
雪と寒さの連休でしたが、なんたってテーマが羊毛文化&羊毛と手仕事好きの熱気で、会場はあったかいですよ〜!

2月5日、駒木根智紘先生の糸紡ぎワークショップ(前回レポート)では、多くの方に糸紡ぎの楽しさを体験していただけたようです。織りがご専門のAさんは、ご自身のブログですでに数回体験レポートをアップしてくださいました。糸への愛があふれていて最高です!ありがとうございました。

12日の矢野ゆう子先生のキリム織り技法体験ワークショップも、大変に素晴らしく充実した内容だったとのこと。どうもありがとうございました!!(J、記録できず。残念、、)矢野先生には、フェルトワークショップもご協力頂き、感謝です!!

13日のトークは、トライブ榊さんによる「遊牧民の分類と特徴」。遊牧民との出会いを求めての旅の記録を写真で紹介。さらに今回の展示の中心になっている絨緞で名高いいくつかの部族について絨緞の特徴とともにエピソードを紹介。ホラサーン地方のクルド族、シックな色合いの絨緞で有名なバローチ族、絨緞といえばこのトライブ!トルクメン族。音楽や文化のお話もあり、興味深いです。

b0132180_21444198.jpg
(トーク「遊牧民の分類と特徴」光景)

そして13日のワークショップは、「羊毛文化の原点 フェルト作り体験」。講師は羊毛研究家のプレバドルジ・アーリュンダリさん。

b0132180_21205278.jpg
(羊毛の本場モンゴルですが羊毛から絨緞にはいかず、フェルトがメインとなりました。モンゴルのイメージシンボルの、あの真白なゲルもフェルト。靴などもフェルト。フェルトの方が軽く、移動にはその方が便利だからということもあるのでは、とのお話でした)

笑顔が素敵なダリさん、青のワンピースが清楚です。やさしい「シンさん」(ダンナさま)とのチームワークも最高。あったかい雰囲気がいいなあ。

b0132180_2119219.jpg
(固めの羊毛と柔らかめの羊毛の2種類を使い、台紙(チラシなどのコート紙は台紙になります。もちろんビニールシートでもOK)の上に、それぞれを縦方向、横方向に敷きます。糸を混ぜるのは縮まないようにするためだそうです)

b0132180_2118292.jpg
(中性洗剤の石鹸液を少しずつ羊毛にかけながらビニール袋をした手で押していきます。石鹸液で全体に泡がぶくぶくしてきます。「楽しい!」と皆さん。)

b0132180_2121236.jpg
(トントントントン、液を羊毛になじませる作業が続きます。形になってきたら内側に内側に回しながらまんべんなく回すような感じで。こすり合わせることで羊毛の繊維がからまりフェルト化していきます)

b0132180_21243843.jpg
(ギザギザになりがちな端は巻き込んできれいに整えます)

b0132180_21233889.jpg
(羊毛がだんだん白くなっていきます。やさしく、やさしく。強く押すとムラができるようです。整ってくると、このような「のし餅」状態に!)

b0132180_21253899.jpg
(洗剤分を落として端を切り落とし、中の台紙を取り除いて乾かします。わ〜、フェルトだ〜!)

b0132180_21261690.jpg
(お楽しみは続きます。名前を刺繍したり、模様を描いたり、革を縫い付けたり、、)

b0132180_21271913.jpg
(おしゃれなポーチに仕上げた方。白と茶色のバランスも良く模様もかわいい!フェルトの温かさがありカワイイ☆)

b0132180_21562053.jpg
(真っ青な空、真白なゲル。モンゴルにて。J)

一つ一つの工程をきっちりきっちりと作っていき、線もまっすぐな日本人。でもアーリュンダリ先生曰く、「モンゴルは、あまりこだわりません」。フェルト作りは融通無碍がポイントかも!?

羊毛から糸へ、そしてキリムや絨緞へ。そしてフェルトへ。地域によって羊毛文化の形は違いますね。ヒトにたくさんの贈り物を与えてくれる羊たち、ありがとう!

<今後の日程>
2月20日(日)までの木金土日。11時から18時まで。(会場はハウスクエア横浜。概要は以前の記事をご参照ください)

2月19日(土)11~12時 トーク「羊毛文化の結晶=絨毯」
2月19日(土)13~15時30分 ワークショップ「パイル構造を学ぶミニ絨毯作り体験」/講師:橘真美(絨毯研究家)/(定員に達したため受付は終了しました)

最終日である2月20日(日)14〜15時には、今回最後の「ギャラリートーク」も。ご興味のある方、横浜中川へゴー!^^
[PR]
by kizashinoj | 2011-02-13 22:07

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj