「ほっ」と。キャンペーン

美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

** 「美しい世界の手仕事プロジェクト2010」の概要、会場などは、こちらをクリックでごらんください。 

5月29日、「美しい世界の手仕事プロジェクト2010」の「手仕事ギャラリー」の前半展示、テーマ「シルクロード」が始まりました。

b0132180_2339163.jpg
(天幕の前で糸紡ぎをするバフティアリー族の女性/「people of the wind」)

b0132180_103659.jpg
(動物を肩に背負い山越えをする若い女性。凛として深みのある気配には崇高ささえ感じます。このような人々の表情を見るだけでも一見の価値がある映像だと思います/「people of the wind」)

バローチやアフガントルクメン、ハムセなど、ミュージアムレベルの手織り絨緞が壁面を飾り、中央ユーラシアの民族衣装、ウズベキスタンの陶器なども。
手作りイベントではありますが、民族が行き来した魅力あふれるシルクロード各地の手仕事をご紹介したいという気持ちで展示しています。
絨緞ファン、バローチファンからは「渾身の展示」とのお言葉も。

** 展示中の絨緞に関する説明は、こちらをクリックで「手仕事ギャラリー始まりました」「手仕事ギャラリー1シルクロードその2」(tribeさんのサイト)をご参照ください。由来や見どころを知ると、また見方も変わってきますよ!

初日29日には、イランの遊牧民バフティアリー族の移動を描いた1924年のドキュメンタリー「grass」、翌30日にはその続編(1974年の移動をドキュメント)「people of the wind」の上映会をおこないました。遊牧民の移動、、とにかく圧倒されます。
手仕事、遊牧民、絨緞の専門家やファン、みんなで見る、その雰囲気もいい感じでした。

月曜から金曜はイベントはありませんが、朝から夕方まで手仕事好きな方々が遠方から訪問してくださり、手仕事談義がはずんでいます。

また後半展示の核となるフィリピンの「布つなぎ技法」、そのワークショップ(手仕事フェスタにて実施)の準備も始まっています。(布つなぎ技法ワークショップは定員に達したため予約受付は終了しました)

手仕事好きが集まり、存分に語り合う空間にしたい、、そうです。もうすでにその雰囲気に満ちてきています。
今回はギャラリー面積30坪と広くはありませんが、よろしければお出かけください。


b0132180_23262910.jpg


b0132180_23265377.jpg


b0132180_23264450.jpg


b0132180_2327361.jpg



b0132180_23271232.jpg
(遊牧民の壮大な移動を描いたドキュメンタリー上映会)

*下記写真(及び最初の2点)は上映中のものを暗い中、遠くから望遠で撮ったもので見にくいと思いますが、雰囲気だけでも。とにかくひたすら圧倒される映像。バフティアリー族、、これだけの移動を年に2度もおこないながら、毛織物のデザインや密度は、もうただ事ではありません。

b0132180_2327561.jpg
(バフティアリー族の長老)

b0132180_23282884.jpg
(4000m級の雪山を超えての移動。人間が5万人、動物が50万頭という想像を絶するスケールです。雪山を裸足で超えていく映像に皆さん絶句)

b0132180_23301789.jpg
(川を渡ります。この映像は続編のものでわりとおだやかですが、1924年の映像では雪解け水で増水した川を命がけで渡ります。氷のように冷たい水、生まれたばかりの子羊や水をこわがる山羊、赤ちゃんから老人まで、、本当に言葉がありません)

b0132180_10313674.jpg
(50万頭もの動物を連れての旅。想像を絶します。羊たちも山を越え川を泳ぎ草原への道を果敢に進みます。こんな旅をする羊、羊毛も鍛えられるというか、、のんびり生きる羊とはずいぶん違うだろうなあと思わされます)

b0132180_10304195.jpg
(遊牧民の子どもたちは働き者。水汲みは大事な仕事です。女性の衣装は沙漠に咲く花のように華やかです)

b0132180_23394790.jpg
(命がけの過酷な移動のその先には、草があおおあと茂る草原が。移動の指揮をとった勇敢な族長はバイプでタバコを吸い、動物も人々もとても幸せそうでした)

b0132180_14593975.jpg
(緑、水、土、美しい手仕事が生まれる大地です)

b0132180_150896.jpg
(バフティアリー族の族長。移動後の静かなひととき、どんなことを考えているのでしょう)

b0132180_1030729.jpg
(バフティアリー族男性の独特な衣装。上の写真で男性たちが着ているものの背面。突き抜けたセンス。実物を展示。Sさん所蔵)
[PR]
by kizashinoj | 2010-05-31 23:49 | 手仕事プロジェクト2010
「美しい世界の手仕事プロジェクト2010」は「手仕事ギャラリー」と「手仕事フェスタ」で構成します。手仕事ギャラリーは5月29日オープンです。

** 「美しい世界の手仕事プロジェクト2010」の概要、会場などは、こちらをクリックでごらんください。 

b0132180_21132976.jpg


展示前半の「シルクロード」、会場ができてきました。美しい世界の手仕事プロジェクト恒例のくつろげる空間もあります。

「手仕事フェスタ」に行こう♪と思っていらっしゃるかた、後半展示「海洋アジア、アンデス」に行こう♪と思っていらっしゃるかた、前半「シルクロード」もおすすめです。

b0132180_21134212.jpg


29日(土曜日)午後2時からは、イランの遊牧民バフティアリー族の移動を描いた1924年のドキュメンタリー「grass」を上映します。

30(日曜日)午後2時からは、その続編「people of the wind」を上映。

b0132180_21135142.jpg


映画館のようにはいきませんが、コレクターズアイテムの圧巻絨緞やキリムに囲まれて部族の映像を見る機会というのは、なかなかないのでは?

b0132180_2113592.jpg


b0132180_2114891.jpg


とことん手仕事を語り合いましょう!

** ミラーワークやフェルトなど、自分で作ってみたいかたは、手仕事フェスタのワークショップへゴー!!予約もピーク!こちらをクリック!くわしく紹介されています。**

b0132180_2140342.jpg
(ミラーワーク、イメージ写真)
[PR]
by kizashinoj | 2010-05-28 21:17 | 手仕事プロジェクト2010

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj