「ほっ」と。キャンペーン

美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「美しい世界の手仕事プロジェクト2010」のお知らせ

b0132180_11413480.jpg

*(追記:5月28日朝)29日ギャラリーオープンに向けて準備中。超手作りイベント、やはり相当のエネルギーを要しますが、、その模様などを28日夜にアップ予定。当記事はリンクで下にいき、次回からはプロジェクトの様子を同時進行で書いていく予定(あくまで予定、、)です☆
*(追記:5月14日)フライヤーできました。やさしい感じで手仕事の空気感いっぱい☆こちらをクリックでチェックしてください。

************

「美しい世界の手仕事プロジェクト2010」 は、次の二つの催しで構成します。

(1)手仕事ギャラリー
■日時:5/29(土)〜6/27(日)11:00〜 17:00 (*休=毎週水曜と6/7、8、9、10)
■会場:ハウスクエア横浜・住まいの情報館・1階ギャラリー
■概要:「手仕事がつなぐ美のスピリット〜海洋アジア、アンデス、シルクロー ドを結ぶもの〜」をテーマとする展示・イベント

(2)手仕事フェスタ-sui- Vol.3
■日時:6/11日 (金)、12(土)、13(日) 10:30〜17:30(最終日〜17:00)
■会場:ハウスクエア横浜・住まいの情報館・1階ハウスクエアホール
■概要:染織、家具、キリムなど、30を超えるショップと作家が大集合。手仕事とアンティークの展示・販売・ワークショップ

************

(1)手仕事ギャラリー

■日時:5/29(土)〜6/27(日)11:00〜 17:00 (休=水曜と6/7、8,9,10)
■会場:ハウスクエア横浜・住まいの情報館・1階ギャラリー
■参加:入場無料

b0132180_17392661.jpg
(フィリピンのテキスタイル。右下が「つなぎ技法」)

■展示内容
『手仕事がつなぐ美のスピリット〜海洋アジア、アンデス、シルクロー ドを結ぶもの〜』

*コレクターが蒐集した世界各地の貴重な手仕事を展示します。

・前半展示=「シルクロード」=5/29日(土)〜6/6日(日)
        *シルクロード遊牧民のキリム・絨緞
        *ウズベキスタンのタイル・陶器・刺繍

・後半展示=「海洋アジア、アンデス」=6/11日(金)〜6/27日(日)
        *フィリピンの民族衣装とテキスタイル(渡辺敬子コレクション)
        *インドネシアの染織(下村英子コレクション)  
        *アンデス・ペルー・ボリビアの布・衣装


■みどころ
・手仕事ギャラリーは、手仕事好きが集い、思う存分に「好き」を語り合う時空間となることをめざしています。
・最大の見どころは、後半展示・フィリピン布コレクター渡辺敬子氏によるフィリピンの特殊技法「布つなぎ」の再現作品の展示と渡辺氏による技法のご紹介です。
・渡辺氏は 1972-97年までの25年間、フィリピンのマニラに在住、不思議な「布つなぎ」の技法に出会いました。チロリアンテープのような美しい紐を針と糸で編む、と同時に両脇の布に止める。フィリピンの人々さえ気づかなかったその特殊技法を渡辺氏は「輪結びつなぎ」と呼び、試行錯誤を繰り返しながら再現に成功しました。
・これは、フィリピンのミンダナオ島に住むマラナオ族の技法であり、狭い幅で織られた布をつないで衣服にするという実用から生じたと思われますが、現在、技法伝承者はほぼいないと推測されます。また、北部ルソン山岳民族にも「輪結びつなぎ」とは異なるいくつかの布つなぎの技法があります。
・いずれも幾何学模様が大変に細密で美しく、しかも丈夫。自分たちが織った貴重な布への女性たちの思いが伝わってきます。この技法の再現は世界的にも極めて貴重です。
・今回の展示ではさらに、インドネシアの染織、アンデス・ペルー・ボリビアの布・衣装を専門家の監修のもとに展示。また中央ユーラシアの遊牧民の素晴らしい手仕事と美意識。それをつなぐかのようなシルクロードオアシスの温かい手仕事を合わせてご紹介します。

** コレクターの皆様には無償で貴重なコレクションをお貸しいただいています。またイベント出演をお引き受け下さった皆様は、友情出演です。運営もボランティアでおこなっています。**

■イベント(基本的には参加費無料、予約不要、先着順を予定していますが、状況により変更がある場合には追ってご案内します。)

<前半=シルクロード=イベント>
◆5/29(土) 14:00〜15:30
・バフティアリー族の壮大な移動を描いたドキュメンタリー「grass」上映会
◆5/30(日) 14:00〜15:30
・ドキュメンタリー「people of the wind」(「grass」続編)上映会
◆6 /5(土) 14:00〜 15:00
・オリエンタルの響き〜サズ演奏会(大平清・サズ演奏家/サズ=トルコの代表的な弦楽器)
◆ 6 /6(日) 14:00〜 15:30
・「トライバル衣装はこう纏う〜実技編・バローチ族を中心に」(講師:村山和之)

<後半=海洋アジア、アンデス=イベント>
◆ 6 /19(土) 14:00〜 15:30
・熱中人トーク「フィリピンの不思議な布つなぎに魅せられて」(講師:渡辺敬子、渡辺頴一)
◆ 6 /20(日) 14:00〜 15:30
・「テシゴト仕事人、ここでしか聞けない海外買付けの極意」(手仕事フェスタ出展ショップオーナーが多数出演) 
◆6 /26(土) 14:00〜 15:30
・カルチャートーク「フィリピン、その知られざる魅力〜少数民族・織物・カゴから食べ物まで」(講師:高木妙子)
◆ 6 /27(日) 14:00〜 15:30
・手仕事トーク「手仕事がつなぐ美のスピリット〜海洋アジア、アンデス、シルクロードを結ぶもの〜」(パネラー:多田米子、山本悦子、村田清、榊龍昭。飛び入りゲストも!?)

*** 期間中、<世界の手仕事バザール>を開催します。(布、小物、陶器、アクセサリーなど)。売上げの一部を運営費の一助とします。
*** アジアン家具と世界の手仕事の魅力的な組み合わせを提案する<インテリア演出>もおこないます。


************

(2)手仕事フェスタ-sui- Vol.3

■日時:6/11(金)、12日、(土)13(日) 10:30〜17:30(最終日〜17:00)
■会場:ハウスクエア横浜・住まいの 情報館・1階ハウスクエアホール
■参加:入場無料、ワークショップは有料

b0132180_17393672.jpg

■展示・ 販売
*手織り、キリム、絨緞、日本やアジアの布、李朝家具、中国家具、陶磁器、ショール、バッグ、アクセサリー、工芸品など。(下記の出展者一覧をご参照下さい)

*出展者一覧(あいうえお順) 
<ショップ・ディーラー>
・asian gallery GREEN CRAFT /アジア全般 /アジアテキスタイル全般・古代ビーズ等
・いんどもよう /インド/布、更紗
・エスニカ/中国 など/家具・ランプ
・S.Y.S(アンデスとアマゾンの染織工芸品)/ペルーなど/染織品
・絹 花*KINUHANA/カンボジア/シルク製品
・ガラタバザール/トルコ/キリム、ギャベ、雑貨
・ギャラリー羅山/大韓民国/李朝家具
・純木家具西岡/日本/家具、陶磁器
・諸国工芸くらしき/日本、韓国、オリジナル/陶磁器、布、鉄製品等
・Tammy's Treats/東南アジア/ストール、アクセサリー、小物、雑貨類(手工芸品)
・トライブ /イラン、アフガニスタン、コンゴ/部族の絨緞と布、キリム、ラグ
・のるぶりんか/チベット/チベタンラグ
・baramon  interior&gallery/日本、中国/家具、インテリアアクセサリー
・RUG TIME/トルコ/草木染キリム
・民族アクセサリー専門店 ラパヌイ /東南アジア、中南米、アフリカ/アクセサリー、布、小物

<クラフト作家・工房・材料>   
・恵糸や(かしみや)/吉沢鏡子/カシミヤ、シルク等糸、手織布、ニット
・絹のより 下村ねん糸/下村輝/絹糸、絹製品、手織り用道具
・草木染め工房 山村/山村多栄子/草木染着物・服地・ストール等
・久世のぶ子/苔玉
・すくし 西うみ/ 西海元樹/手漉き加工再生紙
・竹原順子/原毛ニット
・手織適塾 さをり横浜/日本/さをり織りの洋服、布、小物など
・ひつじ日和/駒木根千尋/手紡ぎ糸、染色原毛、羊毛小物
・funny face /前田絵馬/ハンドクラフト、アクセサリー
・藤 カヲル/手織り布、草木染布、革などを使ったバック、服飾雑貨
・MY ASIA /宇津原充地栄/和布小物
・みはに工房/鹿児島丹緒子/染布(オリジナルプリント)(紅型)、ガラスモザイク


b0132180_17394735.jpg

■ワークショップ
◆『フィリピン民族衣装特有の布を繋ぐ技法の紹介・体験』
・6/11(金)11:00〜12:30
・講師:渡辺敬子
・費用2000円 材料費込み
・要予約、定員10名
◆『インド・パキスタンの民族に伝わるミラーワーク刺繍』
・6 /11(金)14:00〜16:00 及び 12(土)14:00〜16:00
・講師:望月真理
・費用5000円 材料費込み
・要予約、定員各回15名
◆『フェルト教室(素材は角真綿、羊毛、カシミヤなど)』
・6 12(土)11:00〜12:30 及び6/13(日)11:00〜12:30     
・講師:大金晶子 
・費用3000円(材料別途1000〜2000円)
・要予約、定員各回12名
◆『キリム織り(コースターサイズのものを製作)』
・6 /12(土)13:00〜15:00 及び 6月13日(日)13:00〜15:00
・講師:西 由希
・費用2500円 材料費込み
・要予約、定員各回7名

<上記ワークショップについて>
*費用は当日各ワークショップにて直接お支払い下さい。
*持参するものがある場合、追ってご案内します。

■出展者有志によるオークション
◆6/13(日) 14:00~15:30
*出展者や個人コレクターなどから手仕事の逸品を集め会場内でオークション。


b0132180_20395692.jpg
(フェスタイメージ)

****** < infomation > ******

* 会場 *
・ハウスクエア横浜・住まいの情報館1階(手仕事ギャラリーは1階ギャラリー/手仕事フェスタは1階ホール)
・住所:神奈川県横浜市都筑区中川1−4−1
・電話:代表 045−912−4110
・URL:http://www.housquare.co.jp/
・電車でのアクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン中川駅下車・徒歩2分
・駐車場:地下に200台収容可能な有料駐車場有り。車高2.1mまで。
・アクセス&マップは下記をご参照ください。
http://www.housquare.co.jp/access/main.html

* ワークショップのご予約・お問い合わせ *
・エスニカ田原/fax&tel:045−983−1132/e-mail:ethnica.jp@gmail.com (水曜定休・営業時間11〜19時)
・予約受付を開始しました。なるべくFAXまたはeメールでお願いいたします。

* プロジェクト全般についてのお問い合わせ *
・トライブ榊=Tel:03-5497-0633/e-mail:tribesakaki@gmail.com

* 「手仕事フェスタ-sui-公式サイト」は、こちら←click here! 


***「美しい世界の手仕事プロジェクト2010 」企画・運営・出演・協力***(順不同、敬称略)
フェスタ出展各社、作家(上記、出展者一覧)/望月真理/多田米子/大金晶子/渡辺敬子/渡辺頴一/高木妙子/下村英子/山本悦子/大平清/村田清/村山和之/ミウラクミコ/橘真美/霜村和子/佐藤友子/奥野かよ/吉野美智恵/矢野ゆう子/田原恵/オリエント・ライブラリー
[PR]
by kizashinoj | 2010-04-27 18:09 | 手仕事プロジェクト2010
「美しい世界の手仕事プロジェクト2010」への道のりのなかで、新しい出会いや発見や体験があります。

フィリピンの布という未知の世界を探検させてくださるWさん、海洋アジアとアンデスとの共通項を教えてくださるYEさん、布や手仕事への深い造詣や思いをやさしく話してくださるTさん、編みや手紡ぎへの愛をすばらしい行動力で具現化し続けるYKさん、本当にありがとうございます。
楽しく和やかな時間であると同時に、触発されます。

小出しにするわけではないのですが、細部については現在なかなか書きにくい部分もあり、もう少し「雰囲気ニュース」を続けていこうと思います。

b0132180_2326266.jpg


そんなわけで、「枝付きデーツ」です。わ〜、西アジア好きのJではありますが、枝付き、初めてみました。こちらはスペインのものだそうです。
デーツ(なつめやし)の実のなり方を考えてみれば、枝付きが自然なのかもしれませんが、1個ずつのものしか見たことがなかったので、実をはずしてから乾燥するのかと思っていました。いろんな乾燥法があるのかな?
デーツは、、甘すぎず柔らかすぎず上品な味で、とてもおいしかった。煎れていただいた日本茶とよく合いました。
 ブログお友達「写真でイスラーム」さんがこんな記事をアップされました。「枝付きナツメヤシ」。枝に実がなっている様子も紹介されていて、イメージが広がります。この実が乾燥するだけであんなに甘くなるなんて、すごいなあ☆

b0132180_23261411.jpg
(ピンぼけになり失礼!)

そして、アンデスの乾燥じゃがいも(右の石状のもの)と、戻して調理された肉じゃがです。
乾燥じゃがいもはテレビで見たことがありましたが、実物は初めて。食べるのも初めて。南米、行ったことないJです。
究極まで乾燥しているので、戻すと味がよく染みるんですね。ちょっとじゅくっとした不思議な食感でしたが、そこにハマりそうな気がしました。アンデスイモで肉じゃがというのがすばらしいです!K子さん、最高!

b0132180_23263343.jpg
(追記:K子さんによると「北部ルソンの古いシャツ。多分もう100年は経っていると思われます」。大きさがわかりにくいと思いますが、子供用かと思うような小さなシャツ。肉眼では織り地の柄は見えにくい。そのくらい細かい仕事です)

布や衣装の、眼福と衝撃。そのなかの1点。フィリピンの男性用シャツの襟部分。どうしてこんなに細密に作れるんだろう!?
白地にほんの少し入れている色の選択と量が、すっごくオシャレです。

b0132180_2326244.jpg


フィリピンのある島には、鬼太郎たちが住んでいそうなこんな家が、そう遠くない昔まで普通にあったようです。
その頃の写真集を見ていると、全体にとにかくすごいのですが(放送コードにより掲載できません)、野蛮でとことんプリミティブなのか、ノーブルなのか、よくわからなくなってきます。
野蛮極まりない光景のなかに高貴さや優雅さを感じるのは、写真酔いなのか、一切の余分なものがないこと、その筋の通り方のある種の美なのか、、本当に酔いそうです。

b0132180_23264510.jpg
(「ウズベキスタンの帽子をかぶるキティ」)

こちらは打って変わってキティちゃんです。
なにゆえ〜!?

先日、青葉台での手仕事会議時に、なんの流れからだったかも覚えていませんが、エスニカTさんがいきなり「キティちゃんはどう?」。
唐突に決まった「TRIBAL KITTY」プロジェクト!
が、どうやら実際、ノッているのはJだけみたいです(哀)。キティちゃんぬいぐるみを即購入。Wさん宅のお庭やお部屋で「勝手にTRIBAL KITTY撮影会」。

趣旨は、「なかなか入って来てもらいにくいトライバルの世界。もっと身近に感じて欲しい」・・・なんてすばらしい!
今後、この崇高な趣旨のもと、皆様の強いご期待にこたえるべく、どんどんいろんなところでアップしていく所存です!
&トライバルの匂いのするところにキティちゃんといっしょにおじゃまして記念撮影したいと思いますので、その際にはあたたかく見守ってください。

b0132180_2328958.jpg
(「ウズベキスタンの刺繍布スザニを見るキティ」)
[PR]
by kizashinoj | 2010-04-11 23:39 | 手仕事プロジェクト2010
「美しい世界の手仕事プロジェクト2010」が始動します。

2008年7月から9月の3か月の開催が終了したとき(まとめ&ごあいさつはこちら)、Jには2回目のことを考えるエネルギーはありませんでした。いろんな意味で。
150坪の広い会場を提供してくださったハウスクエア横浜・ライブラリーの「手仕事プロジェクトメモリアルコーナー」(クイーンT作成の衝撃ジオラマ+アルバム&メモリアルファイル+ウズベキスタン大皿ディスプレー)が完成し、トルコの「オヤ・ワークショップ」も無事終了したのち、Jはライトな引退へ(?)。

一方、トライブSさんは、「まだまだ知られていない世界の手仕事を見て欲しい」「手仕事に関わる人たち(作る人もディーラーも好きな人も)が交流する機会が大事」「これからの日本には手仕事の持つ力が必要」との思いから、09年春と秋に「手仕事フェスタ」を、青葉台エスニカさんたちと企画・実施。
手仕事を広める活動の灯を絶やさず燃やし続けました。

機も熟して、この春、「美しい世界の手仕事プロジェクト」再開です。
<150坪×3か月>(イベントの素人がやるにはクレージーな規模でした。でもむしろ素人だからできた〜やった〜のかも)から大幅に規模縮小ですが、小粒でもピリリ☆でいきたいと思います。

そう、ピリリ☆ですよ〜!
スピリチュアルで精神性の高い手仕事との出会いの場にしたいと思います。
今回の見どころとなる「これまで見たことのない布や技法」にご期待ください。

内容、日程については、これから少しずつご案内していきます。
進行形で準備の様子を綴ります。
手仕事好きにはおなじみの方々も登場するかもしれませんよ。お楽しみに。

また今回は、「手仕事フェスタsui3」(展示&バザール)が同時期に開催となります。
トライブさんのサイトでの始動宣言、「手仕事プロジェクト始動&手仕事フェスタsui3.」、合わせてご参照ください。


★ 2008年 ★
b0132180_17571156.jpg
(08年、会場の撤収作業。広かった〜。ちなみにこの長いものはダンディーMさん所有のテントベルトです。この会場だからのびのびと飾れました)

b0132180_17581329.jpg
(手仕事メモリアルコーナーの一部)


♥ そして2010! ♥
b0132180_17584642.jpg
(2010年の企画のための集まりにて)

b0132180_1804675.jpg
(海洋部族、シージプシー〜シーノマドは、中央ユーラシアを見てきた私たちには初めての世界。濃いですね〜!!!)

b0132180_180445.jpg
(長年の資料を拝見。好きで楽しく研究されてきたことがよくわかります。このことこそ大事ですよね!)

b0132180_17592890.jpg
(今回のみどころである技法の一部です)
[PR]
by kizashinoj | 2010-04-07 18:11 | 手仕事プロジェクト2010

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj