「ほっ」と。キャンペーン

美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご訪問いただいた皆様。いつも、ありがとうございます☆2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

、、といいつつ、更新というものが、ほとんどできていません。せっかく立ち寄っていただいているのに、ごめんなさい!仕事、日々のこと、自身のブログの更新などで終わってしまうこのごろです。世界状勢も緊迫しています。しばらく、更新できないかもしれません。

せっかく来ていただいている皆様に、何もおもてなしできないようで、心苦しい気持ちがあります。だから、上のこと(しばらく更新できないこと)を書いたほうがいいかなと思いました。でも、、こういう時代だからこそ、温かみのあるもの、手のものは、大事さを増しているような気がします。

社会の変化のなかで、とくに近年の急速なそのうねりのなかにあってなお、受け継がれてきたもの、ていねいに作られているもの、その存在は、今こそ、より輝いてみえます。
何かのかたちでの再開を、そして皆様との再会を、常にイメージしつつ、すごしていきたいと思います。

また、お会いしましょう!お元気で!(2009年1月17日 記)


**************************

<お知らせ・1> 
12月4日、6日開催のオヤワークショップの模様は、この記事の下(次というべきか、、)にアップしています!手芸好きの熱気あふれる時間でした。

<お知らせ・2> 
ジオラマの写真追加しました!ディテールを少し撮ってきました。ますます、すごいですよ〜☆

<お知らせ・3> 
炎の追加編==ジオラマ写真、年末記念でさらに少々追加!また見に行ってきました〜☆ 

*************************

<ジオラマ!>
この夏、横浜港北の150坪空間をアジア、中東の手仕事で埋め尽くした「美しい世界の手仕事プロジェクト」、その様子を記録に残したいというハウスクエア横浜さんからのお申し出をいただき、最後の力を振り絞って「手仕事遺産コーナー」(ライブラリー内)作りに取り組んできましたが、、

このたび、ようやく完成しました!白眉は、、ジオラマ。ジ・オ・ラ・マ、ですよ〜♪♪

☆作者は、マルチな手仕事クイーン・TMさん☆。ほぼ1か月を費やしての制作。すばらしいです〜☆

*シーンは2つ=「アフリカの布展」/「シルクロード展」。
*ジオラマ・サイズ=40cm×40cm×40cmのアクリルボックス内に納まっていますので各アイテムの大きさをご想像ください。
*元々の展示をご覧になりたい方は、左のカテゴリから該当記事をご参照ください。


b0132180_21294372.jpg
(アフリカの布展。壁には和紙を切り貼ったラフィア布、衣装、床には絨緞(ウズベクのジュルキュール)。ネックレスまで精密に再現!)



b0132180_2129308.jpg
(シルクロード展。テント、馬、スザニ、陶器、織りかけのキリム、ウズベクダンス、など、すばらしくてクラクラ。テントベルトや刺繍の柄など実際のものを見ているだけに、すごさ実感!)



b0132180_2129842.jpg
(テント内で水タバコをたしなんでいる男性、M先生がモデルというウワサ。雰囲気出てます!)



b0132180_21291980.jpg
(アフリカの衣装、胸元の独特の刺繍模様も正確。モコモコしたジュルキュールの質感や狭い中での遠近感表現にもびっくり)



ジオラマって、見れば見るほど「え〜、こんなところまで作り込んでるの!」という発見がありますね。そこが魅力。ふだんジオラマというものをあまり見たことのないJでしたが、びっくり&その楽しさに引き込まれました。

写真はちゃんと撮っておらず、恐縮です。でも時間かけてもいい写真が撮れるかどうか、、小さいので難しいです(言い訳)。次回、いちおう細部にチャレンジはします。でも、、、実物を見に来てくださった方がいいかも!



b0132180_2130088.jpg
(ウズベキスタンのダンス。華やかで綺麗でしたね!)



J作成のアルバム(YSさん提供の写真もたくさん使わせていただきました。とってもきれいです。感謝!!)と記録ファイル(あ、こちらは手抜き (^_^;) )もジオラマに隠れるようにして置かれています。ついでにウズベクの大皿もあります。ネコのブックスタンドはKさんに借りました。

プロジェクト会場に来られた方には、なんとも懐かしく楽しいジオラマでは!?作品としても秀逸!Tさん、本当にありがとうございました&お疲れさまでした。

作品をご覧になりたい方、ハウスクエア横浜・情報館・3階ライブラリー真ん中あたりにあります。

************
追加写真(12月6日)掲載


b0132180_2103818.jpg
(コレがジオラマのある場所。静かなところです)



b0132180_2112033.jpg
(アフリカの衣装。ステンシルで模様)



b0132180_2115475.jpg
(水タバコシーン、さらにアップで。近づけば近づくほど本当にM先生!ウズベク皿の模様に感動!)



b0132180_2134177.jpg
(三つ編みまで、、黄色ドレス女性の大きさは数センチです。床のスザニも模様も美しい)



b0132180_214238.jpg
(ウズベク陶器とスザニ。織りかけキリムはホントに織ってます)



b0132180_2145526.jpg
(Tさん渾身の遊牧民の移動光景ジオラマ。実際の作品も最高に力入ってました=過去ログでご参照を=が、ジオラマも見れば見るほど細部まで作り込まれてます)



b0132180_213298.jpg
(馬飾アりップ。房もきちんと、、脱帽☆)


・・・・・ 炎の追加編(写真を拡大して初めてわかることばかり!) ・・・・・ 
b0132180_0214622.jpg
(テントの飾り。わずか数センチのものなので描いたものと思っていたら、、、)



b0132180_0242265.jpg
(アフリカ衣装の刺繍部分はマスキングテープを使ったそうです。ネックレスもよくできてますね〜(ठैдठै))



b0132180_0251549.jpg
(ラフィアのアップリケ。センチ単位の大きさ。これを切り抜くのは大変そう)



b0132180_0351359.jpg
(キリム。細部にこだわり。さすが「織り人」!)



b0132180_20215384.jpg
(ジオラマ周辺。ファイルやアルバムも。ね、ジオラマのテント、このくらいの大きさなんですよ。小さいですよね(*^_^*))


 
[PR]
by kizashinoj | 2008-12-05 21:42 | 展示品解説、関連情報

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj