「ほっ」と。キャンペーン

美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:09年手仕事フェスタ春・秋( 7 )

秋の「手仕事フェスタsui2」(10月の1か月間、3カ所の会場で展開中。トライブ榊さん、エスニカ田原さんが中心になって企画運営)、先日イベントの最後を飾るレクチャーイベント「アジアンカラー「赤」を語る -部族が赤に籠める思い-」が、横浜青葉台エスニカにておこなわれました。ディープなお話を楽しみに参加してきました。


b0132180_22132552.jpg
(部族トーク)


第1部は榊さんの「部族の赤い世界」スライドとお話、第2部はバローチーの恋人・村山さん&トルクメン絨緞愛好家・トルクメノローグの村田さん、プラス榊さんという”部族三銃士”三つ巴トーク。赤い絨緞や布に囲まれての濃い時空間でした。


b0132180_22113745.jpg
(部族の赤についてのスライド&トーク)


--- 旧石器時代から人々の生活の中で生きてきた「赤」の色は、世界中の先住民や少数部族にとって、祭や儀礼などハレの日には欠くことのできない色として受けつがれてきました。
太陽・火・血・果実・花・土などなどの赤は、時として様々な思いを人々の心に刻み込んできたのではないでしょうか。
ステップ大草原に訪れる一瞬の春に咲く赤いケシの花・サバンナの乾いた地平線にゆっくりおりる夕日・湿帯の北限ブナ林を彩る紅葉・ツンドラの過酷な冬に暖をとる火・そして深い森の中に忽然と現れる赤い茸。
自然界の「赤」は逞しい生きる力として、あるいは魔を追い払う呪術的な色として、深く人々の生活史に生きづいてきました。 --- (『部族の赤い世界』資料より)


b0132180_22135312.jpg
(さまざまな赤。染料や色合い)


b0132180_22121149.jpg
(遊牧民の家財道具を入れて運ぶ赤いサドルバッグを見ます)


b0132180_22143276.jpg
(バローチー、トルクメン、タイマニをはじめとする様々な部族、、フィールドや好みはそれぞれだけど部族の暮らしや手仕事を語れば尽きない、語りの”部族三銃士”!)


b0132180_22161488.jpg
(赤に囲まれて、染織談義が楽しい。参加者の中には全身トライバルの赤でキメてきた人も。おしゃれ!)


b0132180_22133888.jpg



b0132180_22164947.jpg
(苔玉。ウズベクの絨緞の上に)


イベントは全日程終了しましたが、展示販売は10月中展開されています。3会場、それぞれ魅力がありますよ。ご興味があれば、お出かけください。日程や会場はこちらで!「手仕事フェスタsuiオフィシャルブログ」
[PR]
by kizashinoj | 2009-10-19 22:33 | 09年手仕事フェスタ春・秋
お待たせしました!「手仕事フェスタ2」=ここをクリック!!、10月1日よりスタートしました。
そして、行ってきました、3カ所のステージに!レクチャーやワークショップにも参加しました。
写真中心になりますが、ご紹介しま〜す!


b0132180_2140621.jpg
(横浜市都筑区の「ハウスクエア横浜・住まいの情報館2階・自分スタイルの家作りステーション」で開催されている「アジアンスタイル」。エントランスから濃い気配が。クイーンTさん作のジオラマがお出迎え!内部ディスプレーも、とっても素敵です。インテリアとしてこういうスタイルありなんだなあ、と発見があります。部族のもので、こんなに可愛く、軽やかになるなんて、、!ディスプレー女王Sさん、さすがです!)


b0132180_21411524.jpg
(トライブ・榊さんのレクチャーがありました。”暮らしの中で生まれたキリム” -風のように生きる遊牧民-。榊さんは絨緞はもちろん、遊牧民の暮らし、ユーラシアの文化など、幅広く濃い世界の語り部。わかりやすく臨場感のある語りに引き込まれます。いつも気がついたら、2時間、3時間たっています)


b0132180_21441979.jpg
(榊さんスライドより。縦に織り機を設置せず、横位置でいざりスタイルで織る遊牧民。大変では?と思うのですが、、移動する遊牧民はこの織り方が多いようです)


b0132180_21465685.jpg
(榊さんスライドより。フェルトを作る男たち)


b0132180_21483665.jpg
(榊さんスライドより。遊牧民テント内部。織物が家具でありインテリアであり実用の品であるということがよくわかります)


b0132180_21471817.jpg
(榊さんスライドより。遊牧民のテントの内部。掛ける布で区切りを。日本の屏風や襖などと近い感じも。この布が美しいものが多いんですよね)


b0132180_21495382.jpg
(榊さんスライドより。土族、やはりこれはチェック。かまどです。いい感じ)



b0132180_21504315.jpg
(こちらは横浜黄金町の「グリーンクラフト」会場でのレクチャー。”文様に籠められた思い” -祈りの造形についての考察- 榊さんの語りです。ネアンデルタールから始まる、壮大な文様の物語。プレーヤーラグの実物もたくさん見せてもらいました)


b0132180_21523820.jpg
(横浜青葉台「エスニカ」会場。テーマは"Asian colors Vol.1 Red"。めくるめく赤の世界。これは一見の価値あり!好きな人にはたまらない空間。インテリアとしてもありだなあと思います)


b0132180_21541984.jpg
(エスニカにて。シタールコンサート。とてもいい雰囲気。秋の夕暮れを感じながら)


b0132180_21551070.jpg



b0132180_21551972.jpg
(エスニカにて。苔玉教室(講師は久世のぶ子さん)に参加しました。写真は、、泥を触っていたので撮れてませ〜ん。これは一段落してから。弱った苔の介助風景。元気に素敵になりました。久世先生の説明はわかりやすく、やさしく教えてくださいました。とっても楽しかった〜!!)


b0132180_2158154.jpg
(こんなのできました。どの器に入れようかな〜)


b0132180_215994.jpg
(これは復活した苔玉。そしてエスニカ店主田原さん母上特製のケーキとチャイ。ケーキ、しっとりしていておいしかった〜!!ごちそうさまでした☆)


b0132180_2205663.jpg
(赤の世界)


b0132180_2211040.jpg



b0132180_2211839.jpg



b0132180_2212998.jpg



b0132180_2214055.jpg

[PR]
by kizashinoj | 2009-10-12 22:11 | 09年手仕事フェスタ春・秋
5月29-31日に横浜にて開催されました「手仕事フェスタ〜sui~」(オフィシャル・ブログはエスニカさんにより引き続き更新中です!)、その模様を写真でご紹介しようと思います。
メモ的にパシャパシャ撮っていたもので、アップするのを躊躇もするのですが、手仕事好きの方々がいい感じで、、空気をお伝えしたく、アトランダムに載せさせていただきます。
(出演者以外は、お顔がはっきり映らないものを選んでいるのですが、プライバシー等から問題がありましたら、恐縮ですが下のコメント欄よりご連絡いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします)


b0132180_21485270.jpg

b0132180_21465536.jpg

b0132180_21475216.jpg
(望月ステージの回りにはいつも人が集まって、、)


b0132180_21471478.jpg



b0132180_21473041.jpg



b0132180_21481326.jpg


b0132180_21483639.jpg
(絨緞クリーニング&メンテナンスについて、自宅でもお手入れ可能なさまざまな道具や手入れ方法などをご紹介)


b0132180_21482545.jpg



b0132180_21491483.jpg



b0132180_21492750.jpg
(ヨガ講座。生演奏をバックにした贅沢な時間。好評でした)


b0132180_21502389.jpg
(インド舞踊、とてもキレイ。カメラご持参のかたも多かったです)


b0132180_21501261.jpg
(欧米では盛んなアンティーク&クラフトのフェア。やはり、こういう味のあるものがお好きなようです)


b0132180_21505847.jpg
(オークション品揃えをチェック。オークションは盛り上がりました!写真はないです、、)


b0132180_21515463.jpg
(出展者交流会。あっという間に時間がたちました)


b0132180_2153657.jpg
(トルクメンのレクチャーは講師持参のサクランボジュースを飲みながら、くつろいだ雰囲気で)


b0132180_21522852.jpg
(ウズベキスタンのスカーフをバックにアフガニスタンの衣装を着たSさん)


ご来場の皆様、出展者の皆様、次に機会がありましたら、またどこかでお会いしましょう!
[PR]
by kizashinoj | 2009-06-12 22:08 | 09年手仕事フェスタ春・秋
手仕事フェスタ -sui- 概要はこちらをクリック!、最終日、無事終了しました。雨模様のぐずついたお天気が続き、ご来場のかたの数は、多かったとはいえないかもしれません。

でも、私(J)は、すごいと思いました。手仕事のものが好きな人、それを届けたいと願う人、その呼吸が、感応が、息づいていると思いました。3日間毎日という方もいらっしゃいました。2日間の方もけっこういらっしゃいました。好きな方には、楽しくワクワクのイベントだったのではないかと思います。

いろんなご意見、あるかもしれません。でも、今回は第1回めです。日本でこのような催しが自主的に開催されること、あまりないのではないでしょうか。そこにチャレンジした実行委員会(榊さん、田原さん)に、Jは心からの拍手を贈ります。

この数ヶ月間、準備に奮闘してこられたトライブの榊さん、エスニカの田原さん、本当にお疲れさまでした。

最終日の模様(全部は押さえられていませんが)を少しアップします。キャプションなしですが、雰囲気をお伝えできれば幸いです。(手ぶれ写真が多いのはご容赦を!言い訳はしません・・・って、あの〜、、手が疲れてブルブルしてたみたいです。年だわ〜、、涙・涙の言い訳・・・)


b0132180_0143318.jpg



b0132180_0144634.jpg



b0132180_0145647.jpg



b0132180_1718680.jpg



b0132180_015824.jpg



b0132180_0153443.jpg



b0132180_0154792.jpg



b0132180_015588.jpg



b0132180_016980.jpg



b0132180_0161978.jpg



b0132180_0162913.jpg



b0132180_0164425.jpg



b0132180_0165679.jpg
(パシュトーンの子供の衣装、ウズベクダンスを習っているSさん、オークションでお買い上げ。すっごくかわいい!出展者のグリーンクラフトさん、「踊りをしている人に着て欲しかったから、うれしい」とニコニコ。ぴったりの人のところに行って、衣装も喜んでいることでしょう!)


b0132180_01782.jpg
(真理さんのまわりには、いつも人の輪、会話がたえません。磁力!)


b0132180_017215.jpg
(30日の村山和之さんによるバローチレクチャーで知った布の巻き方〜ヘッドスカーフ〜をさっそく取り入れている望月真理さん。やわらかな色合いの布が、よくお似合いです!)
[PR]
by kizashinoj | 2009-06-01 00:20 | 09年手仕事フェスタ春・秋
手仕事フェスタ〜概要はこちらをクリック!2日目、各店のこだわりの品揃えの他、家具の修理実演、キリム織りの技法、キリム&絨緞のメンテナンス、遊牧民族バローチについてのレクチャーなどがあり、手仕事色に染まりました。
写真をアップしますね。キャプションなしですが、プログラムとあわせてごらんください。やはり相当マニアックな手仕事ワールドです。

手仕事好きなもの同士、だんだん内部は盛り上がってきました。31日はもう最終日です。なかなかない機会です。準備も大変(今回のフェスタはトライブの榊さん、エスニカの田原さんが奔走し、多くのかたの参画があって実現)。次はいつ開催できるか、わからないかも。ぜひ31日の最終日、この熱気に、触れてみてください!


b0132180_0485139.jpg



b0132180_8165350.jpg



b0132180_04916.jpg



b0132180_0491714.jpg



b0132180_0492964.jpg



b0132180_0494280.jpg



b0132180_0495561.jpg



b0132180_050769.jpg



b0132180_0502156.jpg



b0132180_0503875.jpg



b0132180_0505157.jpg



b0132180_051693.jpg



b0132180_0513463.jpg



b0132180_051463.jpg



b0132180_0511968.jpg



b0132180_053223.jpg



b0132180_0531478.jpg

[PR]
by kizashinoj | 2009-05-31 00:54 | 09年手仕事フェスタ春・秋
「手仕事フェスタ -sui-」〜開催概要はこちらをクリック!〜、5月29日スタートしました。外はかなりな雨降りの一日でしたが、会場には手仕事好きのエネルギーがあふれていました。

b0132180_2165962.jpg


広い会場を手仕事のモノが埋め尽くして、壮観。家具と手仕事の相性の良さを再確認されるはず!出展者のみなさん、演出には力が入っていますから、お家の演出の参考にもなるのでは!?

写真はキャプションなしですが、概要と合わせ、ごらんください。パフォーマンスは、バングラディシュのカンタ(望月真理さんコレクション)をバックに、と〜ってもいい感じでした〜!

30日、31日、ぜひ会場へ!


b0132180_21235175.jpg



b0132180_2153875.jpg



b0132180_2155144.jpg



b0132180_216225.jpg



b0132180_2163342.jpg



b0132180_2164594.jpg



b0132180_2172172.jpg



b0132180_2173853.jpg



b0132180_217545.jpg



b0132180_2181038.jpg



b0132180_2182140.jpg



b0132180_21193223.jpg



b0132180_21191653.jpg

[PR]
by kizashinoj | 2009-05-29 21:20 | 09年手仕事フェスタ春・秋
手仕事好きの皆さま、お待たせしました!!「手仕事フェスタ-sui-」が、おなじみのハウスクエア横浜で5月29.30.31の3日間開催されます☆

主催は、手仕事フェスタ実行委員会。昨年の「美しい世界の手仕事プロジェクト」を中心になって推進した「トライブ」の榊さん、横浜市青葉台の気鋭の家具店「エスニカ」の田原さんが、今回のフェスタの企画〜運営に尽力されています。

フェスタのオフィシャルブログ(ここをクリック!)(田原さん作成)に詳細が掲載され、随時更新されています。写真もたくさん載っているすてきなブログです。ぜひごらんください!もちろんオフィシャルブログにも掲載されているのですが、こちらに概要を転載させていただきますね。


******************************

手仕事フェスタ-sui-

◆日程
2009年5月29(金)、30日(土)、31(日)/11:00~17:00

◆会場
ハウスクエア横浜 1階イベントホール(住まいの情報館、入って左にある大きなホールです)
〒224-0001 横浜市都筑区中川一丁目4番1号
TEL: 045-912-4110 FAX: 045-912-4711

◆展示販売
世界中の手仕事(布や道具)・アンティーク家具や古民具・若手のクラフト作家・伝統工芸の若き担い手など、日本全国で活躍するショップや作家が一堂に集まります。それぞれ思いのこもった作品や商品を持ち寄りますので、きっと素敵な商品との出会いがあると思います。

<展示・販売出展者一覧>
Baramon  婆羅門 中国家具
Ethnica  エスニカ アジア家具
Galata bazaar  ガラタバザール キリム・ギャッベ
Gallery nasan ギャラリー羅山 李朝家具
Green craft  グリーンクラフト アジアのテキスタイル
Indomoyo  いんどもよう 更紗・雑貨・書籍
Jigsaw Vintage co, ジグソービンテージコー
Karakoram  カラコルム キリム・ギャッベ
Kocari  コカリ インドのテキスタイル
Minmin  民族雑貨の店 みんみん
Noboru kama  昇窯 備前焼
Norbu-Lingka  ノルブリンカ チベットラグ
Oku-antiques  オクーアンティークス 西洋アンティーク家具の販売と修復
Orient library  オリエントライブラリー 中央ユーラシアの土ものや布
Timor textile  ティモールテキスタイル アジアの染め織り
Tribe  トライブ キリム・トライバルラグ
White cube  ホワイトキューブ アンティーク家具とインテリア用品
b0132180_13215111.jpg


◆アトラクション
<5月 29日 (金曜日)>
11:00  カンタ刺繍展示
14:00  インド舞踊パフォーマンス
14:30  インド伝統音楽ライブ シタール&タブラ生演奏
15:00  ヨーガの体験レッスン
15:30  家具の修復実演(1)
16:00  講演「インドネシア列島 布めぐり」

<5月30日(土曜日)>
11:00  カンタ刺繍展示
11:30  家具の修復実演(2)
11:30  講演「キリムなどの織り技法について」
14:00  実演 キリム&絨毯のメンテナンス
14:00  家具の修復実演(3)
16:00  講演 「パキスタンの遊牧系部族 バローチについて」

<5月 31日 (日曜日)>
11:00  カンタ刺繍展示
11:30  家具の修復実演(4)
11:30  講演「キリムなどの織り技法について」
14:00  アウトレットオークション 結果発表
15:00  家具の修復実演(5)
16:00  講演 「部族絨毯の王者「トルクメン」について」


◆コンセプト
手仕事フェスタ-sui-は、
失われつつある手仕事の素晴らしさ・アンティークの持つ温かみを実感し、
それらを日々の暮らしの中に採り入れることの楽しさを体験してもらうことで、
かつては身近にあった穏やかでゆとりのある心を
再認識してもらえる機会になることを目指しています。
工業製品があふれる現代において、今も心をこめたハンドメイドにこだわり続ける職人や作家。
世界各地をめぐり、ユニークで心豊かな品物を紹介しているディーラー。
また、ネットというツールを用い、様々な手仕事作品やアンティークを提供しているネットショップ。
それら魅力溢れるヒトとモノが同じ空間に集うことで、
アンティークやハンドメイドプロダクトの持つ真の良さを、
より多くの人と分かち合うことを目的にしています。
イベントサブタイトル『萃』(スイ)とは、易経64卦中の「45卦」で使われる言葉で、「水が低いところに集まるように、人や物が集まること」という意。
中国4000年の哲学である易経の卦の中でも幸運と変化を予感する『萃』を用いています。


******* ↓ 榊さんよりメッセージです!! ↓ *******

「手仕事フェスタ!皆さんのご参加お待ちしています。」

手仕事フェスタ=SUI=は一人でも多くの人に手仕事の楽しさと、魅力を伝えたく行います。

手仕事の魅力とは何なんだろうと思うことがあります。
『手仕事』という漠然とした言葉から伝わって来るのは人によって、様々だと思います。
簡単に言ってしまえば、工業製品とは異なる人の手によって作られたモノ達のことです。

思えば、つい数十年前までは、私達の身の回りにあるもは、私達自身の人の手による何らかの加工、工夫がなされていたように思います。

たとえば、人に何かを伝える事。
特に日本語は漢字・ひらがな・カタカナなどの字を長い時間をかけて覚えます。現在この文章も便利な機能のワープロ機能で書かれていますが、ボタンを押せばどんどん進化して文章が出てくる様になってきています。そしてどんな文字もフォントの違いはあれ、ほぼ同じような形に伝えられます....。
もしかすると、長い時間をかけて習う小学校の国語の時間は必要なくなってしまうかもしれません。

ところが、もし日本語をアルファベットなどの記号的なもの変えようという案が出ても、多くの人は反対するのではないでしょうか?日本人の中にはこの複雑で面倒な3種類の文字を巧みに使いこなすという事に、少なからず誇りを持っている人がいることでしょう。
そしてこの日本語を美しく書き表す事にも独特の思い入れがあるように思えます。

同時に手で書くことで子供の字なのかあるいは、大人、女性、男性、達筆、不慣れな人(外国人)など、それを見ただけで、書き手をある程度想像が出来るという楽しみがあったように思えます。
手仕事のものには、そのものをじっくりと深く見つめることで様々な想像力を広げる事が出来ると思うのです。

私達を含むアジアやアフリカの人たちは文字という手段でなくとも、手仕事で何か深いものを伝えてこようとしてきたと思います。

家具・絨毯・布など表現は違えども生活の中の大切な道具として伝えてこられたものを紹介してゆきたいです。(5月8日/手仕事フェスタ実行委員・榊龍昭)


◆アクセス
★ 交通のご案内(オフィシャルブログに地図などの詳細があります。場所は初めての方にはわかりにくいかもしれませんので、ぜひご確認ください)
・ (徒歩) 横浜市営地下鉄中川駅から2分
・ (車) 第三京浜「都筑インター」から約10分、東名高速「川崎インター」
 「横浜青葉インター」からそれぞれ約10分

◆主催
手仕事フェスタ実行委員会
◆協力
ハウスクエア横浜
◆お問合わせ
手仕事フェスタ実行委員(トライブ・榊龍昭/エスニカ・田原雅)(オフィシャルブログから各人のサイトに飛んでください)

******************************

((( 補足です。byJ ♪ )))
* 望月真理さんとカンタ登場!今年も真理先生に会いたい〜!!というかた、横浜に集合しましょう。(*^_^*)
* 家具を修復して長く愛用する人が増えています。専門家の修復実演を見られる貴重な機会、見逃せませんね!
* ヨガは健康と若々しさの源。本格的なヨガの世界に触れる貴重な機会です。呼吸法のレッスン、体験しましょう!(Jもヨガにハマっています。ヨガの呼吸法は、それだけで気持ちいいものだと体感しています。深い呼吸、本当の呼吸で元気に♪)
* インド音楽の生演奏、こころゆったりと、、手仕事に囲まれて、、ヒーリングですね〜!インド舞踊、タミルの古典舞踊、わ〜、きれい!ドキドキです。インドは染織はもちろん、音楽や踊りなど、芸能も奥深く、地域により多様!この機会にライブパフォーマンスに触れてみてください☆
* インドネシアの布のこと、バローチのこと、トルクメン絨緞のこと、キリムのことなど、多彩なレクチャー。分野的にかなり専門的な領域ですが、熱中人たちの思いが伝わるお話は、「あのへん好き」にはとっても貴重!参加費が無料なのもうれしいです。
* 出展者さんのサイトをいくつか拝見してみました。自分にとって親しみがある布のあたりから。わ〜、センスいいな〜!と思うもの、伝統的な手仕事のもの、カジュアルで暮らしに取り入れやすいもの、などいろいろと発見。楽しかったです。家具のサイトも見てみようと思います。開催までの間、チェックを楽しめますね☆

* このフェスタは、「美しい世界の手仕事プロジェクト」そのものやその延長ではありません。発展的なひとつの展開として実行委員会が尽力されているものです。

* 「美しい世界の手仕事プロジェクト2008」は猛暑や台風のなかの開催でしたが、フェスタは爽やかな気持ちいい季節。開港150周年で盛り上がっている横浜で、5月の最終週末、お会いしましょう!

b0132180_13415564.jpg
(「美しい世界の手仕事プロジェクト2008夏」、望月先生を囲んで手仕事トーク)

b0132180_13421440.jpg
(望月真理さん作品カンタ・部分)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[5月22日 追記] ● 望月真理さん ● 手仕事ファンの皆さんに大人気の望月真理さん(刺繍家、カンタ等アジアの刺繍布コレクター)、フェスタ開催中の3日間、会場にいらっしゃるそうです。真理さんのお話は、楽しくおおらかでありながら、非常に本質的です。刺激を受けた方も多いと思います。会場の事情等によりワークショップはありませんが、貴重なカンタの展示とともに、先生との交流を楽しみにお出かけください。

[5月22日 追記] ● ハウスクエア横浜内の手仕事関連みどころご紹介!〜ライブラリー、ジオラマ、苔アート〜 ● 
(1) まずは3階ライブラリーへゴー!インテリア・建築関係の書籍や雑誌がたくさん!海外のガーデニング雑誌なども。きれいで広くて静か。ホントに穴場!
(2) ライブラリーの真ん中あたりにある「手仕事遺産コーナー」。伝説となったジオラマ(クイーンT作)や写真があります。マジ、一見の価値あり〜!
(3) さらにライブラリーの右奥にある不思議空間は、苔アート。(写真はエスニカさんのサイトから借用しました)。情報館エントランス左手の緑の壁面も、ぜんぶ苔。苔の壁面緑化です(日本初)。二酸化炭素、減らしてます。

[5月20日 追記] ● 英文紹介 ● オフィシャルブログに、フェスタの英文での紹介がアップされました。お知り合いに英文なら見られるのに、という方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。&英語勉強中の方には、参考になる表現が満載!日本語のコンセプトと照らし合わせて読まれることをおすすめします。
[PR]
by kizashinoj | 2009-05-06 16:12 | 09年手仕事フェスタ春・秋

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj