美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

開催レポート(4)カンタ&真理ワールドに遊ぶ


☆☆☆ 7月26日・27日編/スライド&トーク、カンタワークショプ2回目 ☆☆☆

26日、望月真理さんがバングラデシュのカンタ蒐集のエピソードやカンタへの思いを語るトーク&真理さんがバングラデシュで撮った写真のスライド上映会が開催されました。

b0132180_7433060.jpg
望月さんの人柄が伝わってくるトークと写真。骨太で本質的でありながら、洒脱でユーモラスで自由。好きなこと、大事なことに集中するが、とらわれず、自由な心持ち、、カンタと真理さんの魅力の核なのだ、と再確認しました。


27日、カンタワークショップの2回目。「5人くらいかと思っていた」と真理さんが語った第1回に30名ほどの方が参加され、第2回目は、じつは裏では布がない、針がない、糸がない、というパニックに!?カンタの材料や道具って、日本では貴重なもの。パニックの様子は書きませんが、、どうにか実施にこぎつけることができました。Tさん、ありがとうございました〜!感謝しきれません。。

2回目も30数名の参加。皆さん、レベルが高い!!!それもそのはず、ご専門の方も大勢、、ご参加ありがとうございました。

b0132180_7474933.jpg
真っ赤なアフガン〜トルクメン絨緞を敷き詰めたワークショップの場。贅沢です〜!赤色は生命力を活性化させる色と言われています。

b0132180_7513365.jpg
寺子屋感覚でいい感じ!

b0132180_7514855.jpg



b0132180_7532112.jpg
真理さん作品より。大作の中の小さな小さなパート。見れば見るほど、イキイキと可愛らしい世界が繰り広げられています。

「バングラデシュの宝物」は29日まで。ブログは、この後しばらく、カンタ作品のご紹介などをしつつ、次回展示の「アフリカの布」、コンゴ・クバ王国のラフィア布についてのご紹介に入っていこうと思います。
[PR]
by kizashinoj | 2008-07-29 08:03 | 08年バングラデシュ展

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj