美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

「バングラデシュの宝物」@横浜 (開催中!)

 遊牧民的ギャラリープロジェクト「美しい世界の手仕事」、2008年7月より、ほっこりとスタートしました。

 会場は横浜市都筑区の「ハウスクエア横浜」。2階にある150坪のスペース(コンクリート打ちっ放し&茶のフローリングが半々のSOHO的空間)を使わせていただくことになりました。秋までの期間限定ですが、2回目、3回目、4回目まで企画が進行中です。

 記念すべき第1回は、自由な精神に充ち満ちたバングラディシュのカンタ(刺繍布)の美術館レベルのコレクションです。蒐集された刺繍家の望月真理さんの人柄、個性との出会いもまた、大きな「宝物」になるはずです。皆様のご参集をお待ちしております。

****************************

「バングラデシュの宝物
 〜望月真理カンタ刺繍コレクション〜 」


刺繍家・望月真理さんが30年の歳月をかけて蒐集したバングラデシュ伝統のカンタ刺繍を展示。望月さんによるワークショップや関連イベントも開催します。


● カンタ展示
・2008年7月12日(土)〜29日(火)(*水曜休み)
・望月コレクションは非売品につき販売はありません

● ワークショップ 「カンタ刺繍体験」(望月さんと一緒にチクチク!)
・①7月25日(金)/②7月27日(日)・両日とも13時30分〜15時
・予約不要、先着順、無料
・針・糸・布は用意します

● カンタトーク(望月さんを囲んで旅や蒐集のエピソードなどをお聞きします)
・7月26日(土)・13時30分〜15時
・予約不要、先着順、無料

● イベント
* 北インド古典音楽演奏会
・20(日)、21日(月曜・祝日)
・両日とも14時〜(約1時間)
・インド音楽に魅せられた日本人によるユニットです。北インド古典音楽をお楽しみください
・20日/シタール:沼沢ゆかり/タブラ:石田紫織
・21日/シタール:沼沢ゆかり/タブラ:藤原俊吾

* バングラデシュのティータイム
・19(土)、20(日)、21日(月曜・祝日)
・「バングラデシュ女性シェフ手作りの伝統的揚げ菓子」と「100人のレシピから作られたおいしいチャイ」を販売します

* サリー着付け体験
・20(日)、21日(月曜・祝日)
・時間は適宜
・バングラデシュ出身のショマさんによるバングラデシュ・ファションの解説も(3時頃から)。豪華なジャムダニ織りのサリーや、逆に日本ではあまり見る機会がない地元女性の普段着のサリーも見られます

* 「バングラデシュの暮らし」トーク(バングラデシュ人の語り部さん、現在旅に出ているようです。運良く帰国のタイミングとあえばうれしいのですが、、)


● 同時開催 「ナマステ!アジアの手仕事(バザール)」
・アジア各地で蒐集された布を中心とする手工芸品(オリッサのサリー、ラジャスターンのマハラジャの布、ウズベキスタン陶器、パレスチナ刺繍など)を展示〜販売します
・いずれも稀少なものであり、日本で紹介されたり、このように一堂に揃うことは稀です


< 場所 >
・ハウスクエア横浜(横浜市都筑区中川1丁目4番1号/横浜市営地下鉄「中川」駅から徒歩2分)
・2階エスカレーター横ギャラリースペース
・アクセス等はこちらよりご確認ください)

< 開催期間と開場時間 >
・2008年7月12日(土)〜29日(火)(*水曜休み)
・午前11時〜午後5時半

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ フライヤーできました!!クリックで拡大します ☆

b0132180_15342441.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆2回目以降の展示予定は、こんな感じ!☆

VOL・2  『アフリカン・デザイン』
・コンゴ・クバ王国のラフィア布を中心にした布世界
・8月8日(金)〜18日(月)・・・(予定) 
・アフリカ音楽コンサート(予定)
VOL・3  『暮らしの中の布・インドシナの染織文化』
・柳清子ラオスコレクション、クメール絹絣、など
・8月28日(木)〜9月7日(日)・・・(予定)
・刺繍ワークショップ、ラオスについてのセミナー(予定)
VOL・4  『シルクロード、彩りの道』
・暮らしに息づく工芸美、紋様の違いと共通点を中心に。毛織物、刺繍布、陶器など
・9月13日(土)〜29日(月)・・・(予定)
・ウイグル音楽とウイグル歌唱(予定)
・ウイグル、トルクメン、イラン〜絨緞熱中人の熱き模様バトル(予定)
・シルクロードの国々からの留学生が語るリアルな住まいと暮らし(予定)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 遊牧民的=動くことが暮らすことである遊牧民のように、適宜移動しつつ、ギャラリープロジェクトをすすめていきます。けれどももしも、しばらくここにいていいよ、というお話があれば、「(一時)定住」しながら、多くの人たちとともに、美しい世界の手仕事と出会う場を作っていきたいと思います。

 「ハウスクエア横浜」3階ライブラリーでは、6月末までシャーセバンのキリムとウズベキスタンタイルの展示をおこないました。このようなライブラリーでの展示の他、世界や日本のきれいなものと出会い語り合うアートカフェ、展示空間の中でくつろげるギャラリーカフェなどの企画も進行中です。お楽しみに!
[PR]
by kizashinoj | 2008-07-11 01:01 | 08年バングラデシュ展

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj