「ほっ」と。キャンペーン

美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

霜月便り 青の魅惑

こちらのブログ、6月の「東北の手仕事」終了後、すっかりそのままにしてしまいました。この間も、お立ち寄りいただいた皆様、どうもありがとうございました。何もアップがないままで、ごめんなさい。あっという間の5か月でした。

* … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * * … * … * …* … * …

世界の手仕事関連情報や更新は、「世界の手仕事 オフィシャルサイト」に集約されていますので、こちらをごらんいただくと関連各サイトに飛べます。よろしければご活用ください。

「(オフィシャルサイト)世界の手仕事WEB」

「世界の手仕事」は、facebookの方でも盛り上がってきています。時系列で見やすく、刻々と更新の確認ができますので、便利です。たぶん、公開になっているはず。こちらもご参照ください。コメントなども、お寄せください。あと2名で「いいね!」の方が100名ということで、青葉台エスニカさんが何か企画中とか!? 100人目の「いいね!」を狙ってください☆ (100人目の方にモノをプレゼント、ということでもないですが、まあ遊び心で・・♪(*^_^*)♪・・)

「(facebook)世界の手仕事」

下記は、当ブログ管理人のブログです。週に1回は更新するようにしていますが、ままならないことも多々あります。やきもの関係の話、とくに中央アジア、西アジア関連が多いですが、よろしければ、、

「(ブログ)イスラムアート紀行」

* … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * * … * … * …* … * …

こんな展覧会、あります。チラシ(表面)をアップします。
二つは「青」をテーマに同時開催中です(2012年3月20日まで)。

「青の魅惑」は、イラン・トルコ・ウズベキスタンのやきものを展示します。
「青 空と水とやきもののはじまり」は、子どもたちにも楽しめる内容で、なぜ空や水は青く見えるのかの実験や、エジプトの青のファイアンスタイルのあった場所を再現するなどしています。

b0132180_851581.jpg
(「青の魅惑 イラン・トルコ・ウズベキスタンのやきもの」)


b0132180_8511479.jpg
(青をテーマにした展示。「青 空と水とやきもののはじまり」

会場は、愛知県常滑市にあるINAXライブミュージアム。常滑はINAX創業の地で、ライブミュージアムは5つの館からなるユニークな複合施設です。

展覧会のサイトはこちらです。
◎ 「青の魅惑 イラン・トルコ・ウズベキスタンのやきもの」

会場は、このような感じです。
◎ 世界のタイル博物館

◎ INAXライブミュージアム

日本で紹介されることが少ない、西アジア、中央アジアの現代の作家の作品を展示しています。準備のエピソードは、悲喜こもごものてんこもり!(^_^;))))ですが、無事開催に至りました。

b0132180_9332458.jpg
(青の魅惑出展作品より/トルコ、キュタフヤの作家、メフメット・コチェル氏/大壺/タシュ・チニ〜オスマン朝時代に中国陶磁に憧れて生み出された技法によるやきもの。1990年代より作家や工房などが、その復元に取組んでいる。石英比率が高く、真白な肌に青の絵付けがくっきりと、かつ泳ぐように浮かびあがり、美しい。タシュは石の意味〜)

* … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * * … * … * …* … * …

こちらのブログ、なかなか更新できません。ぼちぼち、という感じかと思います。すいません。

皆様、どうぞお元気で!すてきな日々をおすごしくださいね。だんだん寒くなってきましたので、風邪などひかれませんように。いつも立ち寄ってくださって、感謝しています!
[PR]
by kizashinoj | 2011-11-06 09:20 | ミュージアム・展示会

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj