美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

手仕事フェスタ4 +東北の手仕事 (概要)

******************************************
1. イベント名称:「手仕事フェスタ4」+「東北の手仕事」 〜「Hand in Hand  つなぎ、つむぎ、伝えよう。世界の手仕事、東北の手仕事」〜
2. 日程:2011年6月10日(金)11日(土)12日(日) 10時30分〜17時
3. 会場:ハウスクエア横浜住まいの情報館内ハウスクエアホール及び館内(横浜市都筑区中川1-4-1/横浜市営地下鉄「中川」駅下車2分/TEL: 045-912-4110)交通アクセスはこちらをクリック
4. 内容:世界と東北の手仕事展示販売及び関連イベント
5. 企画運営:手仕事フェスタsui + 美しい世界の手仕事プロジェクト
6. 後援:ハウスクエア横浜((株)日本住情報交流センター) 
******************************************

********************************************

東北の手仕事

◆ 「東北の手仕事」主旨 (背景〜企画に至るまで) ◆

東北関東大震災、そして福島原発事故は、被災地の方々に筆舌に尽くしがたい災難をもたらしました。しばらくは、ただ祈ることしかできませんでした。しかし、震災直後から救援・支援に立ち上がる人たちがいました。今も不眠不休で力を尽くされています。そして日本の誰もが、「まずできること」をおこない、義援金を送り、節電をしました。海外からも多くの支援と励ましのメッセージが寄せられました。

そして、国内外の多くの人が驚嘆し、感動したのは、被災地の方々が想像を絶するきびしい環境にありながら、支援の人たちを逆に気遣い、地域の人同士で力を寄せあい、工夫しながら暮らし抜く姿でした。避難所で元気な赤ちゃんが生まれ、子どもたちは無垢な笑顔を見せています。

震災と原発の問題は、被災地以外の場所で生きる私たちにも、大きな悲しみといいようのない不安をもたらしています。これまでの便利で快適な生活を支えるエネルギーが、どこでどのように作られてきたのか、そこに問題はなかったのかを、あまりにも衝撃的な形で今ようやく感受し、高度成長期以降の価値観が根本から変わる(変えるべき)転機にいることを、多くの人が感じているように思えます。

「美しい世界の手仕事プロジェクト」は、手仕事を通じての多様な文化への共感を願い、2008年にスタート。日本で紹介されることの少ない地域(西アジアや中央アジアなど)を中心に、世界各地で受け継がれてきた美意識と匠の結晶である手仕事を紹介する展示やイベントを、ささやかながらおこなってきました。けれども、「日本の手仕事」については大きな関心を持ちながらも、何か(展示、情報発信等)をおこなうに至りませんでした。

今こそ、そのときだ、と思います。あの忍耐強く、温かく、幾多の災害をも生き抜いていく人たちを育んだ東北の風土と文化、それを体現する手仕事を、まず知ることから始めたい。知り、出会い、触れたい。そこから始まり、そこから生まれるものがあると信じています。

「PRAY FOR JAPAN」から「DO FOR JAPAN , DO WITH TOHOKU」へ。できることならば、さまざまな人たちと。立場や利害を超えて。「手仕事プロジェクト」のテーマである「つくる、つなぐ、つたえる」を、無心に淡々とおこなっていこうと思います。

◆ プログラム、内容 ◆

〔CRAFT東北! 工芸・民芸の東北との出会い〕 <東北の工芸品・民芸品 展示・実演>
◆日時:6月10日(金)~12日(日) 10時30分~17時
◆場所:エントランスホール、ハウスクエアホール内
◆内容:東北の手仕事(工芸・民芸)の展示
◎こぎん刺しコレクション展示(山崎コレクション)
◎蓑、裂織、籠など東北手仕事コレクション展示(小松コレクション)
◎大漁旗(気仙沼)
◎天旗(気仙沼)
◎ガラスや木工などモダンで実用的な現代の手仕事(予定)
◎手織り絹製品など(予定)
*現代のものの一部のみ販売も
◆実演:奥州座繰り(随時) 


<トーク> 「東北の風土と手仕事 ~東北モノ語り~」
◆日時:6月11日(土)13時~14時30分
◆場所:住まいの情報館4階417室
◆パネラー:吉田信子(奥州座繰り)、山崎道弘(こぎん刺し蒐集家)、横山英子(あとりえ横山代表、仙台市)
◆定員:70名(当日先着順)
◆参加:予約不要、参加費無料
◆内容:東北の風土と文化について、各々が関わる手仕事を通じて語っていただきます。東北の手仕事との出会い、その魅力、エピソード、震災の影響、今後への思いなど。手仕事の実例を見ながら、皆で語り合います。


<東北を舞台とした映画のチャリティ試写会> 「エクレール~お菓子放浪記」
◆日時:6月12日(日)13時~15時
◆場所:住まいの情報館4階セミナールーム
◆定員:先着80名(当日11時より1階の東北手仕事会場にて整理券配布)
◆参加:予約不要、参加費無料(チャリティー)
◆内容:作品の製作と上映を通して、もう一度地方に元気と賑わいを取り戻し、そこに住む住人が生き生きと未来を語ることができるようにという夢を描きスタート。宮城県などの企業15社の参画により製作された。第2次世界大戦中から戦後の 困難な時代を、天涯孤独な孤児として、それでも精一杯その未来に向けて生き抜いた少年が主人公。撮影協力:宮城県、 仙台市、石巻市、登米町、富谷町、村田町など。このたびの大震災により失われてしまった光景が撮影されている。
映画「エクレール~お菓子放浪記」オフィシャルサイト


〔BUY東北! おいしい東北との出会い〕 <東北産品市>
◆日時:6月10日(金)~12日(日) 10時30分~17時 
◆場所:住まいの情報館エントランスホール
◆内容:加工食品、特産品など


〔WITH東北! 手仕事好き大集合!〕 <大漁旗タペストリーをつくろう!そして届けよう!>
◆日時:6月10日(金)~12日(日) 10時30分~17時
◆場所:エントランスホール
◆内容:
三陸の意気と粋のシンボル「大漁旗」。会場で布の魚を作ってください。自宅で作成してお持ち頂いてもうれしいです。刺繍、パッチワーク、染め、織り、様々な技法歓迎。大漁旗生地に縫い付けて完成し現地に届けます(予定では気仙沼)。当日は、はぎれ、慣れた裁縫道具を持参頂けるとありがたいです。魚のサイズは10 cm~30cm程度。デザイン自由。布、フェルト、編み物なども。たくさんの魚が跳ねてくれますように!
* 今後詳細を詰めていきます。随時ご紹介致します。


* 求む!プロジェクトを手伝っていただける方(ボランティア) *  会場設営、会場案内、産品販売、大漁旗製作、プログラム進行などに、お力をお貸し下さい。フェスタ出展者や東北関係の方々など、パワフルで個性的で温かい人ばかり。ご一緒しませんか!?m(_ _)m

<東北の手仕事 お問い合わせ> uzbekart@gd5.so-net.ne.jp(てしごと事務局)


********************************************

同時開催「手仕事フェスタ4」には、世界の手仕事とアンティークが集まります!

手仕事フェスタ4

◆日時:6月10日(金)~12日(日) 10時30分~17時
◆場所:ハウスクエアホール
◆内容:世界各地の手仕事とアンティークのディーラー22社による手仕事のフェスティバル。個性的な品揃えによる物販と 関連イベント、ワークショップなど。

<展示・販売>
アンティーク工芸品(染織、木工、陶磁器、ジュエリー等)、キリム、ラグ、 アジアの布、バッグ、手織りの洋服・小物、スカーフ、李朝家具と工芸品、中国家具、陶器ランプ、廃材家具等

<イベント> *詳細は「手仕事ウエブ」で近々にご案内します。
◎出展者による手仕事ワークショップ
・6月10日(金)~12日(日) 随時
・更紗スタンプ小物作り、糸紡ぎ体験、織り体験など

◎エキゾチックファッションコンテスト(マニア垂涎賞品あり!参加するしかないかも)
・6月11日(土) 受付は当日11時~14時まで会場にて/コンテストは15時~/発表は16:30頃~
・各地の伝統衣装とテキスタイル着こなし自慢。エキゾ満載の参加者の皆さん、待ってま〜す。
・とにかく賞品がすごい!ありえない。オリッサのサリー(柳清子コレクション)、アンティークキリム(松島きよえコレクション)など。もう〜〜〜マニアにはたまらない!

◎アフガニスタン音楽ライブ
・6月11日(土) 15:30~16:30
・出演:アフガニスタン音楽演奏ユニット「ちゃるばーさ」+寺原太郎(バンスリ)

b0132180_2337048.jpg


◎手仕事朝市
・6月12日(日)10:30~12:00 
・ワケアリ商品、お買い得品のタイムセール

◎チャリティーオークション
・6月12日(日)15:30~16:30
・フェスタ出展者からの出品をオークション形式で販売。売上げの一部を大震災被災地に寄付します。

*主催:手仕事フェスタsui
*内容はHP「世界の手仕事ウエブ」でご確認ください。 
[PR]
by kizashinoj | 2011-05-15 21:24 | 東北の手仕事2011

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj