「ほっ」と。キャンペーン

美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

世界の手仕事、その旅路

今日はいろんな切り口で書いてみましたが、どうもピタッときません。

最初に書いたのが、「先日、ファッションブランドのギャラリーに行ったこと、手仕事のモノの価格について考えたこと」。価格についての考察(だいそれたものではありませんが考えこんでしまいました)が難しくて書けなくなりました。消しました。

次に、崩れゆく権威シリーズで「巨匠が去り失った頂点」「芸術より売れ筋」をまとめ始めましたが、手仕事との関連があまりない気がしてきて、消しました。

次に、手仕事ニュース関連で、気になる言葉や動きをまとめましたが、自分には気になることだけど、これが読む人にとって面白いことだろうか、と考え始めたら、違うと思えて、消しました。

ブログを始めて5年4ヶ月、初めてのことです。書くのは早いJです。なぜなんでしょう、、何かのメッセージかも。

「世界の手仕事WEB」が現在リニューアル中です。年初くらいには新装オープンとなると思います。

「美しい世界の手仕事プロジェクト」スタート時から細々と続けてきたこのブログ、しばしお休みのときなのかも。(書こうとした内容がまとまらず、弱っているだけなのかな??)

今回は写真のみとさせていただきますね。そして「世界の手仕事WEB」のお知らせなど、またご案内するかと思います。年末年始でもありますし、しばらくお休みとさせていただきます。
ご訪問いただき、本当にありがとうございました。
皆様、どうぞお元気で!!!

b0132180_2245358.jpg
(望月真理さん刺繍作品細部/美しい世界の手仕事プロジェクト2008・バングラデシュの宝物より)

b0132180_2246636.jpg
(同)

b0132180_224620100.jpg
(小畑氏コレクション/パキスタンのミラーワーク刺繍細部/美しい世界の手仕事プロジェクト2008・シルクロード展示より)

b0132180_22464451.jpg
(柳清子さんコレクション/ラオス布細部/美しい世界の手仕事プロジェクト2008・インドシナの染織より)


b0132180_22472078.jpg
(ウズベキスタン陶器/美しい世界の手仕事プロジェクト2010より/奥の紫布はウズベキスタンのスザニ、白地のものはインド・サンガネールの木版捺染)

b0132180_22481385.jpg
(美しい世界の手仕事プロジェクト2008・シルクロード展示より)

b0132180_22521011.jpg
(渡辺コレクション/フィリピンのつなぎ技法。フィリピン南部ミンダナオ島の少数民族マラナオ族が伝統衣装マロン=筒布、丈が長いのが特徴で丈を長くするために布をつなぐ必要がある=をつなぐために使った技法。一本の糸と針を使って結び玉を作る。その結び玉を連続させて帯状の組織を作りながら二枚の布をつなぐ。 帯の幅は数ミリから数センチと様々で、糸の色を変えて模様を作ったり、結び目の間隔を調節してレース状にすることもできる/美しい世界の手仕事プロジェクト2010・海洋アジアより)
[PR]
by kizashinoj | 2010-12-18 22:59 | 日々

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj