美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

アンデスの染織品と土器@自由が丘

中央ユーラシアは見たり聞いたり行ったりの私ですが、「アンデス」、、う〜ん、名前を知っている程度、つまり何も知りません。(^_^;)

そんな私でも、興味深く拝見できたのが「アンデスの色と形」展示会。アンデス通い30年の山本悦子さん(手仕事フェスタ2010に参加)が集めた染織品や土器を大公開。
「かつてのアンデス・アートからインカ伝承の染織の技が残るピトゥマルカ村の染織品、源流アマゾン・アシャニンカ族の貫頭衣、シピーッボ族の土器や泥染め布ほか」が紹介されていました。
模様は繊細で精密、色合いもシックで素敵。素晴らしい手仕事です。

そして造作展示は、おなじみ「クイーンT」。キリリとわかりやすく。さすがクイーンと拝見しました。

10月19日(火)まで。a/h studio (東京都目黒区自由が丘1-22-23/電話03-5701-0473)。場所などはこちら

そんなわけで、説明なしの写真のみですが、アップします☆

b0132180_2052590.jpg


b0132180_20504450.jpg
(人体のマフラー状のものは赤ちゃんの抱っこ布。骨の飾りがジャラジャラと賑やか。相当にゴージャス)

b0132180_2053504.jpg
(抱っこ布を腰に巻くとジーンズに合ってオシャレに!)

b0132180_20562666.jpg


b0132180_20564834.jpg


b0132180_20595461.jpg


b0132180_21112725.jpg

[PR]
by kizashinoj | 2010-10-16 21:03 | ミュージアム・展示会

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj