美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

真っ赤な太陽で、暑中お見舞い!♥

暑中お見舞い申し上げます。

何か涼しげなものを、と思いましたが、西アジア、中央アジアの毛織物や刺繍が多いせいか、手仕事のほうにはあまり涼しげな写真がありません。
手仕事の方は、赤がベースになりますね〜。(「イスラムアート紀行」では青の陶器など青の世界で暑中お見舞い。同地域でも陶器は青系なんですが、、)

こうなったら、がっつり「真っ赤」でいきます。
ウズベキスタンの刺繍布「スザニ」の中心にある、太陽とも花とも思われる元気いっぱいの模様です。スザニは、女性がお嫁入りのときに持参する刺繍布。ウズベキスタン各地で構図やモチーフが異なります。

以下、写真のみですが。


b0132180_183650.jpg
(タシケントにある工芸博物館展示品)


b0132180_1823931.jpg
(同)


b0132180_183401.jpg
(同)


b0132180_1835388.jpg
(美しい世界の手仕事プロジェクト2008展示。O氏コレクションより)


b0132180_1845181.jpg
(美しい世界の手仕事プロジェクト2008展示)


b0132180_18512100.jpg
(スザニのあるウズベキスタンでは、こいいうおじいちゃんたちがチャイハネでお茶を飲んでいます/撮影YSさん)


では、暑い夏、元気にお過ごしください。
[PR]
by kizashinoj | 2010-08-06 18:08 | 日々

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj