美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

シルクロード、テンション高く楽しく、無事に終了!

*** 「美しい世界の手仕事プロジェクト2010」の概要、会場などは、こちらをクリックでごらんください。 ***

・・・・・・・・・・・・
「手仕事ギャラリー」前半展示、テーマ「シルクロード」、6日日曜日、無事に終了しました。あっという間でしたが、ひとまず、ほっ☆

7日からは、後半展示「海洋アジア、アンデス」に向けての準備です。高木妙子さん(フィリピン民族織物の専門家。5月末にフィリピンより一時帰国中。26日にギャラリートークでご講演くださる予定です)ともお会いできました。惚れ惚れするようなスカッとした女性で、その場の空気が変わるようでした。明るく気さく、クレバーな方で、皆すぐにファンになりました。

トークのお知らせは、随時更新していきますので、チェックしてください☆

・・・・・・・・・・・・
さて、シルクロードは自分の好きなジャンルだけに、怒濤の更新が続きます!
といっても、写真のみで失礼〜!^^(写真記録泣かせの会場の暗さ。フラッシュだと白くなり、フラッシュなしだとダークなオレンジ色。仕方ないです。でも、生の場はとってもいい感じでしたよ。照明って大事ですね。)

・・・・・・・・・・・・
◎サズ演奏会(演奏は大平清さん)

b0132180_1343749.jpg
(ティムーリ絨緞をバックにドタールを演奏する大平清さん)

b0132180_1352646.jpg
(ライトがサズに反射してきれいでした。繊細で情熱的なサズの音色です)

・・・・・・・・・・・・
◎「トライバル衣装はこう纏う〜実技編・バローチ族を中心に」と題したユニークなレクチャー。講師は村山和之さん。

b0132180_9124770.jpg
(着付け実演と映像音像紹介の2部構成。村山さんのお話は、いつも本当にわかりやすくて奥が深い。衣装の説明は村山さん私物使用。この日のためにパンツに7mのゴムをいれてくださったそうです。感謝!)

b0132180_1322930.jpg
(男女の衣装の資料は、たくさんの多彩な画像で具体的にイメージがつかめました。後半の映像では、荒涼としつつ魅力的なバローチの光景がとても印象的でした)

b0132180_13101718.jpg
(参加者に着付けモデルをお願いしました)

b0132180_1384940.jpg
(昨年の手仕事フェスタで大好評だった民族衣装着付け実演。たっぷりゴムの入ったパンツ、タックをいれてゆったり纏います)

b0132180_139138.jpg
(黒のベストも)

b0132180_1393137.jpg
(重要なターバン巻き)

b0132180_13105576.jpg
(村山さん曰く、「バローチ大学の教授にそっくり!」。Wさん、モデル、どうもありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・
◎会場の様子

b0132180_13134280.jpg
(ウズベキスタン衣装。青山や原宿でも超目立ちそう。高級ブランドも、ぶっとびます)

b0132180_13145494.jpg
(人気のウズベキスタン衣装3点。皆さん、よくお似合いですね。帽子もかわいいです)

b0132180_13155030.jpg
(会場のオシャレさん。お声をかけて写真を撮らせていただきました。インドでオーダーしたワンピースに日本の藍染めストール。世界にひとつ、自分のファッション。すてきです)

b0132180_1318546.jpg
(濃くて洗練されたエスノファッションが最高なSさん。ひと味違う着こなし。インテリアのセンスも卓越した方です)

b0132180_13194057.jpg
(街歩きでも違和感ない。なのに、とっても個性的でトレンド感のある着こなしです)

b0132180_13211181.jpg
(年代もさまざま。初対面でも話が弾み、いい空気が流れ、楽しい集まりです。手仕事のちからかな〜)
[PR]
by kizashinoj | 2010-06-07 13:33 | 手仕事プロジェクト2010

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj