美しい世界の手仕事プロジェクト

kizashinoj.exblog.jp
ブログトップ

手仕事プロジェクト、手仕事フェスタ、そして☆

12月のあるさむ〜い雨の日、自由が丘駅に、あまりこの街にそぐわない面々が集まりました。
行動的コレクターWさん、部族語り部Sさん、手仕事クイーンTさん、そして土族兼手仕事見習いのJです。
ワイワイと向かった先は、「岩立フォークテキスタイルミュージアム」
世界の染織品のコレクションで有名な岩立広子さんが開設された個人美術館です。
新聞で大きく紹介されたこともあり、周辺で話題になっていました。
しかも、第1回目のテーマが「毛織物 フェルトから始まったテキスタイル」。これは早く行かなくては!
見るのなら手仕事好き仲間で一緒に見たいね〜と日程を調整、ワクワクと出かけてきました。

b0132180_2311912.jpg


ビルの中の一室、こじんまりとしたスペースですが、温かみがあり見やすい空間になっていました。
驚いたのは、来場者の多さ。雨の平日にもかかわらず、次々と女性のグループが訪れます。
年代はやや高め。民芸世代とでもいうべきでしょうか。皆さん、手仕事がお好きなんだなあと想像できる方々でした。

展示では、パシュトウーンの族長の衣装やカシミールのペイズリーなどが圧巻。プレインカの品々も見応えがありました。
岩立さんも会場にいらっしゃって、いろいろとお話を聞くことができました。
週に3日の開館とはいえ、不特定多数の来場者に話をするというのはエネルギーのいることです。
おかげさまで楽しい時間をすごすことができました。どうも、ありがとうございました。

b0132180_23111747.jpg


b0132180_23112518.jpg
(館内は撮影禁止のため、内部や展示物の写真はありません。この3点はエントランスです)

********

染織の長い歴史があり技術もセンスも素晴らしい日本、しかし意外なことですが、日本に公的なテキスタイル専門のミュージアムはありません。
絨緞Sさんは、いつもこれを「残念だ」と言っています。本当にいつかできるといいですよね。

で、その日をめざしての動きあり!?
ちょこっと「ぷらんにんぐちゅう」なんです。(*^_^*)
規模はプチ、雰囲気はカオス、いつものようにノマディック(遊牧民的)、いつものように期間限定!?
はたして何が始まるんでしょう。ふふふっ!

相変わらずの超手作りの動きではありますが、こちらで随時お知らせしていこうと思いますので、更新頻度の少ない(悲)ブログですが、気が向いたら遊びにいらしてくださいね。

今回は、コレクター魂に敬意を表して、コレクターのコレクションご紹介。08年度の「美しい世界の手仕事プロジェクト」より、です。

b0132180_23113344.jpg
(OKさんコレクションより)

b0132180_2311415.jpg
(OKさんコレクションより。ミラーワーク)

b0132180_231158100.jpg
(OKさんコレクションより。ミラーワーク)

b0132180_1317355.jpg
(YKさんコレクション。カンボジア絹絣(上))

b0132180_1317377.jpg
(YKさんコレクション。カンボジア絹絣)

b0132180_13175922.jpg
(Sさんコレクション。山岳民族刺繍)
[PR]
by kizashinoj | 2009-12-11 23:19 | 手仕事プロジェクト2010

ていねいなもの、思いがこもったもの、自由な精神があふれるもの、美しい世界の手仕事に、もっともっと出会いたい。


by kizashinoj